So-net無料ブログ作成

【実例 動画付】iPhone6交換バッテリーを購入→自分で解体&交換/iPhoneのバッテリー交換方法/タッチパネルを外さずにバッテリー交換(動画あり) [家電製品レビュー]

【レビュー】Amazonで購入したiPhone6用の大容量バッテリーを自分で交換した記録◆自分でバッテリーを交換するとAppleの保証の対象外となりますので、この点をふまえて作業することが必要です◆iPhoneは堅牢にできているので、何回か電池を交換しましたが、データが消えることもなく作業できました◆

08iPhone6_内部写真.jpg
    
中古で購入して格安SIMを挿して使っていたiPhone6の電池が、
半日も持たなくなりました。
  
発売から2年以上が経過して、電池が寿命を迎えたようです。
 
 
  
 
  
22バッテリー劣化状態.jpg
    
バッテリーの監視アプリ(Battery Life)で電池の状態をチェック
   
設計容量1751mAhに対して、600mAhしか容量がありません。
    
これでは、すぐに電池が切れるわけです・・・[ふらふら]
  
  
  
  
 
Appleに電池交換を依頼すると、8,800円(税抜)かかるのに対し、自分で電池交換すると2,000円前後で済むようです。
注:2018年1月〜12月まで、値下げして3,200円で交換するサービスが始まりました。
 
  
  
 
もともと中古で買った端末ですし、壊れてもiPhone6であれば3万円以下で中古端末が手に入ってデータも復旧できるので、自己責任でやってみることに[手(グー)]
   
 
 
  
Youtubeで「iPhone6 バッテリー交換」と検索すれば、たくさんの動画が出てきます。
  
わたしも作業の参考にさせていただきました。
  
  
  
 
 
16batteryLife_capacity_check_replacement.jpg
  
作業後は電池容量が2300mAhにアップ!
  
  
 
  
実際には、パネルを取り付けたままバッテリー交換にトライ。
  
 
 
バッテリーとキットがセットになっていて、さらに大容量タイプのバッテリーを選択。
  
2年保証付き、PSE準拠ということで、格安バッテリーより安心できそうなものを選びました。
  
 
 
<Amazon>  価格は2,780円
 
Deepro iPhone6 バッテリー 交換 キット 大容量 PSE準拠 2200mAh 取付マニュアル付 (iphone6 大容量)

Deepro iPhone6 バッテリー 交換 キット 大容量 PSE準拠 2200mAh 取付マニュアル付 (iphone6 大容量)

  • 出版社/メーカー: 株式会社ディープロ
  • メディア: エレクトロニクス
  
  
 
バッテリー単体だと安くなります。
 
・大容量タイプ  2,280円
 
Deepro iphone6 交換用 バッテリー 大容量 2200mAh PSE基準 固定用テープ付き (iPhone6 大容量)

Deepro iphone6 交換用 バッテリー 大容量 2200mAh PSE基準 固定用テープ付き (iPhone6 大容量)

  • 出版社/メーカー: 株式会社ディープロ
  • メディア: エレクトロニクス
 
 
・標準容量タイプ  1,680円
 
Deepro iphone6 交換用 バッテリー 1810mAh PSE基準 固定用テープ付き (iPhone6)

Deepro iphone6 交換用 バッテリー 1810mAh PSE基準 固定用テープ付き (iPhone6)

  • 出版社/メーカー: 株式会社ディープロ
  • メディア: エレクトロニクス
 
 
 
 
  
作業の様子を動画にまとめました。
  
 
  
  
  
 
 
作業はそれほど難しくなかったものの、非定常作業ということもありコツが分からない部分が多かったので、今後作業する方の参考用にポイントをまとめました。
 
  
 
1.事前準備
・必ず電源をオフにします。
・できればデータのバックアップを取っておくのが無難です。
 →バックアップの取得方法
・ネジを保管するために、テープや付箋紙を準備しておきます。
 メモ書きをつけておくと、あとでネジを探す手間が省けます。
 
 
2.タッチパネル外し
・パネルを開くのに使うネジ外し用ピンは細い方(0.8φ 星形)、内部部品のネジ外しは太い方のピン(1.5φ プラス形)を使用。サイドに表示があります。
・底のネジ2本は左右で長さが違うので、テープや付箋紙に貼り付けてどちらか分かるようにしておきます。ネジの紛失を防ぐ効果もあります。
・吸盤でタッチパネル全体を外そうとしないこと!あくまでもイヤホン差込口付近のすき間を開けることが目的です。それほど力を入れなくても開きます。
・ホームボタン付近は割れやすいので、少しイヤホン差込口側にずらして吸盤を取り付けます。
・タッチパネルを外す時は、ショートを防ぐためにプラスチック製のスクレーパーやピックを差し込みます。
・ピックではタッチパネル上部が外せません。最後はカードを抜くように手前側にタッチパネルを引き抜きます。
・タッチパネルが外れた後、パネルと本体を接続しているコネクターを傷つけないよう、パネルと本体の両方を持つようにします。
 
 
3.バッテリーの粘着テープ剥がし
・先に電池の端子を本体から外します。粘着テープが本体との間に残り、バッテリーを引きちぎって取り出す際にショートすると過電流が流れてデータが消失するリスクを避けるためです。
・ショートによるデータの破損を避けるため、端子を外す際は、プラスチック製のスクレーパーを使います。
・粘着剤は温度によって軟化挙動が大きく変化するため、事前にドライヤーで裏面を加熱したり、コタツに入れたりして本体を温めておきます。
・粘着テープで引っ張る際、角度を浅く取るようにして引っ張ります。
・ピンセットで左右に振りながら少しずつ力を入れて引っ張り、さらにピンセットをねじって粘着剤を棒状にすると切れにくくなります。
・テープがちぎれても、ピンセットがあれば引き出して復活できますので、焦らずに・・・。
・本体と電池の間に粘着テープが残ったまま無理に電池を捻じ曲げて引っ張ると、最悪の場合、電池がショートして発火する恐れがあります。なるべくスクレーパーを差し込んで剥がすのがコツ。ドライヤーですき間に温風を吹き込みながらスクレーパーを差し込むと、テープが軟化してはがしやすくなります。
 
 
4.バッテリーの取付
・接続端子とバッテリーを接続してから、バッテリーに粘着テープを貼り、本体に貼り付けます。これによって、バッテリーを本体に貼り付けた後に端子が接続できなくなるリスクを回避できます。
・バッテリーから出ている接続端子の曲げが合っていない場合があるので、いったんバッテリーを本体に取り付けて、端子の位置を確認し、必要であれば端子を曲げて調整します。
・大容量バッテリーの場合、少し電池が大きいので、端子の位置決めを先にやっておかないと、粘着テープでバッテリーと本体をくっつけてから本体と端子が接続できなくなるリスクが高くなります。事前に位置決め、端子接続、端子カバー取付を行うのが無難です。
 
 
5.粘着テープの貼り付け
・青色の剥離フィルム(小さい方)のみを2ヶ所剥がし、バッテリーの端部に貼ります(⇒詳しくは動画をご参照ください)
 ここが次回取り出す際のテープ引っ張りの開始点になります。
・次に、青色の剥離フィルム(大きい方)を剥がし、グルっと回してバッテリーに貼ります。その後、しっかり押さて貼り付けます。
・最後に、ピンク色の剥離フィルムを剥がし、本体に貼り付けます。
 
 
6.再起動
・電源ボタンを押しても再起動しない場合、バッテリーの接続端子がうまく入っていない可能性が一番高いので、改めてバラして端子部分が「カチッ」とハマっているか確認します。
 
 
 
21iPhone6battery_replacement_kit.jpg
   
キットの中身
 Deepro Inc. Battery Pack 型番DEP-004-IP6◆リチウムイオン電池◆3.82V 2200mA h 8.55Wh
 
 
10iPhone6交換用リチウムイオンポリマー電池2200mAh.jpg
  左:取り替えた電池(大容量2200mAh)   右:劣化した電池(容量1810mAh)
 
 
  
 
02iPhone6吸盤を使って液晶部を開ける.jpg
  
タッチパネルを開ける作業。
   
無理に引っ張り上げるのではなく、すき間にピックを入れてこじ開けます。
  
  
 
 
 
 
15iPhone6電池交換端子固定.jpg
  
バッテリーと本体を接続する端子
  
  
 
  
 
13iPhone6電池交換端子を曲げる様子.jpg
  
プラスチック製のヘラで「パチッ」と外します
  
  
  
 
 
 
 
11iPhone6充電池接続端子.jpg
  
iPhone6のバッテリー端子部分
  
  
  
 
  
 
12iPhone6充電池接続端子折り曲げ方法.jpg
  
バッテリーの端子が本体と合うよう、配線部をあらかじめ曲げておきます
  
 
  
  
 
 
 
 
 
03iPhone6バッテリー固定用両面テープの端部.jpg
  
作業の難所、粘着テープの剥離
  
最初にテープ端部を引っ張り出します
  
  
 
 
 
 
09iPhone6電池交換時の両面テープ剥離方法のコツ.jpg
  
ピンセットを使い、ゆっくりと引っ張りながらテープを剥がします
  
  
 
  
詳細は動画をご覧ください
  
 
  
  
  
 
 
 
 
 = = = = = = = =
  
  
 注意点は以上です。
 
 ご覧いただきありがとうございました。
 
 みなさまの作業の成功をお祈りします。
 
 Good Luck!
 
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 
 
<iPhone6バッテリー交換に関するサイト>
iPh one6だけでなく、iPhone6S、iPhone6Plusも作業は同じです。
 
 ・ iPhone6/バッテリー分解方法(分解工房)
 
 ・ iPhone6 バッテリー交換 写真解説(自分で修理.com)
 
 
  
  
 
<iOS11 バッテリー劣化&動作低下問題関連>
  
 
 ・ 【英語】Apple社による謝罪メッセージ「A Message to Our Customers about iPhone Batteries and Performance」(Apple)
 
 
 …3行目に「We apologize. 」と明記しています。劣化したバッテリーに対し、アプリの立ち上げなど瞬間的に負荷がかかって大電流が流れた際に予期せぬシャットダウンを防ぐため、動作速度を抑制しており、このためにアプリの立ち上げに時間を要するケースがあるとしています。
 
劣化したバッテリーは電池の内部抵抗が増加しているため、アプリの立ち上げ時のように負荷がかかって大電流が流れると電圧低下⊿V(=電池の内部抵抗R(Ω)☓電流(A))が大きくなり、シャットダウンの基準電圧を下回るリスクが高くなることから、このような制御を入れて電流を絞ることで電圧低下値を低減していると推測されます。
   
本文中には、最後に “Early in 2018, we will issue an iOS software update with new features that give users more visibility into the health of their iPhone’s battery, so they can see for themselves if its condition is affecting performance.
   
と書かれているので、2018年の早い時期に、バッテリーが劣化している場合にiPhoneの能力に影響を与えるかどうか視覚的に表示される機能がiOSのアップデートで導入される予定です。
   
なお、iOS11において電池の劣化により動作に制限がかかっているモデルは、 iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, and iPhone SE.です。電池の交換により能力が回復すれば、動作速度も上がると書かれています。
  
 
 
  
 
<リチウムイオン電池の取扱に関する当サイト内記事>
  
  
 
 
 
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  
 
 
<Amazon> iPhone6以外に、iPhone4S、iPhone5、iPhone5s/5c、iPhone6 Plus,
iPhone6sの交換バッテリーも有り。
 
 
・iPhone6用 高容量バッテリー(工具付)  価格は2,780円
 
Deepro iPhone6 バッテリー 交換 キット 大容量 PSE準拠 2200mAh 取付マニュアル付 (iphone6 大容量)

Deepro iPhone6 バッテリー 交換 キット 大容量 PSE準拠 2200mAh 取付マニュアル付 (iphone6 大容量)

  • 出版社/メーカー: 株式会社ディープロ
  • メディア: エレクトロニクス
  
  
 
バッテリー単体だと安くなります。
  
・大容量タイプ  2,280円 
   
Deepro iphone6 交換用 バッテリー 大容量 2200mAh PSE基準 固定用テープ付き (iPhone6 大容量)

Deepro iphone6 交換用 バッテリー 大容量 2200mAh PSE基準 固定用テープ付き (iPhone6 大容量)

  • 出版社/メーカー: 株式会社ディープロ
  • メディア: エレクトロニクス
 
・標準容量タイプ  1,680円
Deepro iphone6 交換用 バッテリー 1810mAh PSE基準 固定用テープ付き (iPhone6)

Deepro iphone6 交換用 バッテリー 1810mAh PSE基準 固定用テープ付き (iPhone6)

  • 出版社/メーカー: 株式会社ディープロ
  • メディア: エレクトロニクス
 
 
・iPhone6(16GB) 中古品は15,000〜20,000円程度
  
Apple SoftBank iPhone6 16GB A1586 (MG482J/A) 16GB シルバー

Apple SoftBank iPhone6 16GB A1586 (MG482J/A) 16GB シルバー

  • 出版社/メーカー: Apple Computer
  • メディア: Wireless Phone
 
 
 
 
◆iPhone6の電池を自分で交換◆DIY感覚で電池交換◆通常の工作ができる能力があれば、電池交換はそれほど難しくない技術レベル◆金属ピンセットや金属ヘラによる金属部品との接触によるショートに注意◆粘着テープで張り付いた電池を無理やり引き剥がす時、バッテリー本体を引っ張ると捻って曲がる◆最悪の場合、電池内部でショートして大電流が流れ、発煙や発火の危険性あり◆バッテリーの液漏れが起きた場合、甘い有機溶媒の香りがする◆電解液が漏れると蒸発する◆電解液の成分:エチレンカーボネート、ジメチルカーボネート、プロピレンカーボネート、ジエチルカーボネート、EC、PC、DMC、DEC◆本体とバッテリーやタッチパネルを接続しているフレキシブル配線は断線しやすいので、強く引っ張ったり深く曲げたりしないように注意する◆吸盤でタッチパネルを引っ張る際、ホームボタン近くだと応力集中により割れやすいので注意する。できればコーナーに近い部分に吸盤を貼る◆バッテリーの交換は自己責任。Appleの公式な修理や街のショップでの修理を受け付けてもらえない場合もある◆


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。