So-net無料ブログ作成

【レビュー】理系必携!LED顕微鏡/理科の観察/夏休みの自由研究 ハンディな顕微鏡 [キッズのお勉強]

【レビュー】理科の観察や大学・企業の実験、分析、品質管理業務に使えるハンディな顕微鏡。LEDライトがついているので、夜間でも使えます。
 
 12ハンディ顕微鏡の比較ケン.jpg
 
Kenkoから発売されているハンディな顕微鏡を購入。
 
倍率の異なる2種類の製品を入手して比べてみました。
 
 
 
 
 【動画】顕微鏡撮影(Do Nature STV-120M
 
印刷面のドットが良く見えます 


 
 
 
 

 


 

 

1.STV−40M コンパクト(Do Nature顕微鏡) 

  倍率 20ー40倍 

 携帯型顕微鏡◆花や昆虫の観察に!驚きのミクロの世界を見てみよう!◆ハンディで軽量なため、持ち運びに便
 
 
 
 01kenko_microscopeSTV-40M.jpg
 
02kenko_microscopeSTV-40M.jpg
 
パッケージ
販売元:ケンコー・トキナー/Kenko Tokina Co.Ltd 
 
 
 
03kenkomicroscope.jpg
 
本体、ケース、プレパラートが入っています
 
 
 
 
 
06倍率調整部.jpg
 
 
倍率調整リングとLEDライトのスイッチ
 
 
 
 
05接眼レンズKenkoハンディ顕.jpg
 
接眼レンズ
 
 
 
04接眼レンズ顕微鏡ケンコー.jpg
 
対物レンズとLEDライト
 
 
 
 
 
 
 
 【レビュー】理科の観察に最適なハンディ顕微鏡。
 
 
 
 
2.STV−120M  倍率 60〜120倍
  
 
 
10顕微鏡STV120MKenko.jpg
 
 
 
11DoNaturemicroscope.jpg
 
中身は、顕微鏡とケース、説明書
 
 
 
 
13単4形電池スペース.jpg
 
電源は単4電池×1本
 
 
 
 
14顕微鏡のLEDライト.jpg
 
対物レンズとLEDライト
 
 
 
 
 
 
 07紙の印字拡大顕微鏡.jpg
 
印刷された文字を撮影
 
 
 
 
 
 08iphone6で顕微鏡画面を撮影.jpg
 
iPhone6を使って撮影中。
 
 
 
 
 
 
 
 
15印刷のドットを顕微鏡で撮.jpg
 
雑誌のカラー印刷面を観察してみました
 
 
 
 
 
16印刷のドット撮影顕微鏡.jpg
 
何か見えてきました
 
 
 
 
17印刷ドット撮影オレンジ色.jpg
 
オレンジ色の部分
 
黄色地に赤のドット
 
 
 
 
 
18印刷ドット紫色撮影.jpg
 
青〜紫の部分
 
ドットがはっきり見えます
 
 
 
どちらも使いやすいですが、倍率の高いSTV-120の方が使用頻度が高いです。
 
 
 
 
スマホの液晶画面を見ると、繊細な構造に感動しますよ〜[手(グー)] 
 
 
 
 

 


 

 

<関連サイト>

 ・ Do Nature 顕微鏡 STV−40M(ケンコー・トキナー) 

 ・ Do Nature 顕微鏡 STV-120M(ケンコー・トキナー) 

 


 

 

<Amazon>

 


 

 


 

 

 

 

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。