So-net無料ブログ作成

【485系】忙しい特急列車 [鉄道面白事典から] [鉄道関連]

  
hatukari_1000.jpg
 
「はつかり」 盛岡駅にて  1991年夏
Contax167MT プラナー50mmF1.7  RD
 
 
いまは新しい車両に置き換えられてすっかり数が減ってしまった485系の特急列車。東北新幹線が開通する前の1980年頃の東北本線にはたくさんの列車が走っていました。
 
近頃の特急列車は、路線ごとに異なる種類の電車が開発されることもあり、複数の名称の特急にまたがって運用されることが少なくなりました。しかし、国鉄の東北特急全盛期の485系は、上野駅に到着するとクルクルとヘッドマークを変えながら日々の運用をこなしていました。上野駅のホームで撮影された経験のある方も多いかと思います。
  鉄道面白辞典 鉄道おもしろ辞典
ここで紹介するのは、「鉄道面白事典(長谷川章著)」(1980年)に掲載されている盛岡鉄道管理局青森運転所に所属する485系(12両☓21編成)の仕業。記事には列車番号がなかったので、別途調査して追記しました。
 
この仕業で登場する特急は以下の5つ。
 
・「やまびこ」 上野~盛岡 列車番号30台
・「ひばり」  上野~仙台 列車番号1000台
・「はつかり」 上野~青森 列車番号20-30台+1,2
・「いなほ」  上野~秋田 列車番号2040台
・「白鳥」   青森~大阪 列車番号4000台
 
列車番号は列車によって規則性があり、「はつかり」以外は◯号の数字と列車番号の最後の1-2桁の数字が一致していますが、「やまびこ」だけは列車番号1M,2Mという列車が残っています。北海道連絡特急の名残りでしょうか。
  

 
1980年6月 485系の運用
盛岡鉄道管理局 青森運転所所属 485系12両編成×21編成
仕業番号 21~39 ・・・19日間でワンサイクル。
 
・21仕業(1日目)
 青森(運用なし)
 
・22仕業(2日目)
 青森(出区)~4:53青森発→「はつかり2号」〔2M〕→13:43上野着~14:33上野発→「やまびこ5号」〔35M〕→21:01盛岡着
  
・23仕業(3日目)
 盛岡(出区)~6:40盛岡発→「やまびこ2号」〔32M〕→13:13上野着~14:30上野発→「ひばり17号」〔1017M〕→18:45仙台着→岩切
  
・24仕業(4日目)
 岩切(出区)~7:58仙台発→「ひばり6号」〔1006M〕→12:19上野着~13:00上野発→「ひばり13号」〔1013M〕→17:15仙台着~18:28仙台発→「ひばり30号」〔1030M〕→22:43上野着→東大宮
  
・25仕業(5日目)
 東大宮(出区)~13:33上野発→「はつかり9号」〔29M〕→22:15青森着
  
・26仕業(6日目)
 4:50青森発→「白鳥」〔4002M〕→18:25大阪着→向日町
  
・27仕業(7日目)
 向日町→10:18大阪発→「白鳥」〔4001M〕→23:50青森着
  
・28仕業(8日目)
 9:20青森発→「はつかり6号」〔24M〕→18:09上野着→東大宮
  
・29仕業(9日目)
 東大宮(出区)→9:33上野発「やまびこ3号」〔33M〕→16:01盛岡着
  
・30仕業(10日目)
 9:16盛岡発→「やまびこ6号」〔36M〕→15:43上野着~16:33上野発→「やまびこ7号」〔37M〕→22:59盛岡着
  
・31仕業(11日目)
 8:16盛岡発→「やまびこ4号」〔34M〕→14:43上野着~15:30上野発→「はつかり11号」〔1M〕→0:13青森着
  
・32仕業(12日目)
 12:55青森発→「はつかり10号」〔28M〕→21:42上野着→東大宮
  
・33仕業(13日目)
 東大宮(出区)→6:33上野発→「やまびこ1号」〔31M〕→13:01盛岡着~14:16盛岡発→「やまびこ8号」〔38M〕→20:43上野着→東大宮
  
・34仕業(14日目)
 東大宮(出区)→10:00上野発→「ひばり7号」〔1007M〕→14:15仙台着~15:58仙台発→「ひばり24号」〔1024M〕→20:13上野着→東大宮
  
・35仕業(15日目)
 東大宮(出区)→11:19上野発→「いなほ3号」〔2043M〕→21:45青森着
  
・36仕業(16日目)
 運用なし。
  
・37仕業(17日目)
 8:07青森発→「いなほ4号」〔2044M〕→18:33上野着→尾久
  
・38仕業(18日目)
 尾久(出区)→9:00上野発→「ひばり5号」〔1005M〕→13:15仙台着~14:58仙台発→「ひばり22号」〔1022M〕→19:13上野着→尾久
  
・39仕業(19日目)
 尾久(出区)→8:33上野発→「はつかり3号」〔23M〕→17:25青森着
 
営業キロ 15078.0km
  
  
 

   
01omoshirojiten.jpg
  
この記事が掲載されている『鉄道面白辞典』は1980年に出版された本ですが、鉄道ファンならいま読んでも楽しめるネタがたくさんあります。例えば、西村京太郎の「再婚列車殺人事件」の解説に、この本の中にある 「別れた相手とヨリを戻す『さんべ』」を参考にした、とあります。 
  
 
02sanbe.jpg
改軌に泣かされた京成、新京成 新幹線という路線はない 京浜東北線が「南行」「北行」というワケ 私鉄だけが走る国鉄線 手品みたいな4811Dのダイヤ(多層建て急行) 小さな漁村の大事件(白鳥) 私鉄に乗り入れる国鉄急行 DCにできないわけがある「ニセコ」 在来線でいちばん速い列車は? DD13が客車をひっぱる線区 悲劇のスカイライナー 同字異音駅 異字同音駅 同じ駅名 国鉄なんでも日本一

 
<Amazon>
  
 
鉄道面白事典 (1980年)

鉄道面白事典 (1980年)

  • 作者: 長谷川 章
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 1980/08
  • メディア: -
 
   
 【「再婚列車殺人事件」が掲載されている本】
蜜月列車(ハネムーン・トレイン)殺人事件―トラベル・ミステリー傑作集 (光文社文庫)

蜜月列車(ハネムーン・トレイン)殺人事件―トラベル・ミステリー傑作集 (光文社文庫)

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 1985/12
  • メディア: 文庫
  •   


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。